バイアグラの効果で驚くほど改善したと感じる理由


バイアグラは、男性の性機能障害のひとつである勃起不全症の症状を改善、治療するための薬です。


こ のページと連動する内容が次のバイアグラの効果持続時間という記事です。このページに掲載している内容と重複する部分もあるかもしれませんが、より良い理解の為にぜひ合わせて閲覧ください。
 

バイアグラ効果は、薬を1錠服用後性的刺激を感じた時に勃起の硬さや大きさなどをサポートする形で現れます。薬の効果は、通常4時間前後持続します。 時々効果持続時間が4時間と聞いて、「4時間も勃起してたら大変な事になる」と大変心配する方がいます。これは、正しくバイアグラの効果を理解していないためによく起こる勘違いです。勃起は、性的衝動を受けると共に起こり、性行為が終われば、つまり射精した後は勃起も終了するので心配しないでください。


もうひとつよくある間違いが、「薬を呑んだのにいつまでたっても勃起しない。」というもの。これは、薬を呑んで1時間過ぎたらペニスが自然に勃起してくると勘違いしておられる場合です。バイアグラには性欲を増強する成分は基本的に含まれていません。もし、薬を呑んでも効果がある時間内に性的刺激を感じる事がなかったら、薬は効果を発揮できないのです。


また、1錠の薬を呑んで有効時間内に1回性行為をすればバイアグラの効果が終わるのではなく、4時間が過ぎると効果が切れるのですから、もし、一度性行為が終わってまた性的衝動を感じ、それが効果時間内であれば、薬は勃起をサポートすると言う事です。1錠が性行為1回分ではないという事です。


そして、効果持続時間の4時間が過ぎると、薬の効果は消滅します。いつもの状態に戻るわけです。このように、バイアグラは性行為のたびに服用する必要のある薬で、ある一定期間服用することで勃起不全症を完治する薬ではないということもご理解頂かねばなりません。


バイアグラ効果が持続する時間ですが、普通は3時間とも4時間とも中には5時間とも説明するサイトもあるようです。どれも間違いではありません。実際薬が勃起をサポートする力は呑んで最初の1時間ほどで最高になり、その後少しずつ減ってゆきます。勃起をサポートする力がわずかでも残っている時間まで入れるなら効果持続時間はもっと長くなる事になります。人によっては6時間後でも効果を感じる人もおられるようですから、これには個人差がかなりあるようですね。


バイアグラ効果は、勃起の強さや硬さ、大きさとして現れます。普段の症状の程度がどうかによってもこれらの効果には個人差が出て来ることになるでしょう。


バイアグラ効果を簡単に説明


  • -自信を持って手をつなぎ、
  • -自信を持って肩を抱き、
  • -自身を持って誘う事ができる。
  • そして、自信を持って自分をアピールすることができる…